2章 考え方編14 資本主義の終わりより、世界の終わりを想像する方がたやすい

2章 考え方編14 資本主義の終わりより、世界の終わりを想像する方がたやすい

先日、図書館で借りた本『資本主義リアリズム 著/マーク・フィッシャー』に 「資本主義の終わりより、世界の終わりを想像する方がたやすい」 という記述がありました。 フレドリック・ジェイムソンという思想家の言葉らしいのですが、確かに小説でも、映画で…