1億円分本を読む(同じ本を読んだ人はコメント下さい)

読書は孤独です。同じ本を読んだ人はコメントくれると嬉しいです。

書評『本気で稼ぐサイトを作る!アフィリエイト必勝制作ガイド』APS役員が書いたアフィリエイト攻略本

 

本気で稼ぐサイトを作る!アフィリエイト必勝制作ガイド

本気で稼ぐサイトを作る!アフィリエイト必勝制作ガイド

 

 71点

読み終わるまでの時間 2時間半

【目次】

Chapter1 アフィリエイトの基本をおさえよう
 
Chapter2 すぐに実践!トップアフィリエイターとASP役員が教える稼げるノウハウ
 
Chapter3 ASPの裏側を知って収益を改善させよう
 
Chapter4 広告主の考えを知ってアフィリエイトに生かそう

【書評】

 ブロガーが書いたアフィリエイト本はたくさんあるが、ASP(広告主とブロガーを繋ぐアフィリエイトの会社)役員が書いたという珍しい視点の一冊。

 各章ごとの終わりに別枠でブロガーさんのコラムがあるので、ブロガー側の視点もカバーされています。

 アフィリエイトの会社側とブロガー側の両面の視点から学べるというのは、この本の大きな価値です。

 ただ、注意しておきたいのは、この本はある程度アフィリエイトで利益を上げている中級者向きであるということ。

 Chapter1からASPの担当者をつける話で、実績のない初心者にはまた先の話。ただし、中級者以上には担当者との付き合い方なども紹介されていて勉強になります。 

 パソコンの前に座っていることが多いと思われるブロガーも、すべての人間関係から逃れられはしないのだという冷たい現実も思い知らされます。

 もちろん、一般の会社勤めに比べればブロガーはある程度、人間関係を自分で選べるので、その辺のストレスは少ないのですが。

 中盤は広告主、ASPの考えや狙いを理解することで、ブロガーとして
より高い視点からビジネスを眺められるよう導いてくれます。

 終盤は広告をクリックされた後の顧客の流れまで考えることで、結果的に収益の高い広告の選択方法にまで迫ります。

 どちらにしてもぼくには内容的にはちょっと早い本でしたね。

 以上、『本気で稼ぐサイトを作る!アフィリエイト必勝制作ガイド』の感想でした。

【『本気で稼ぐサイトを作る!アフィリエイト必勝制作ガイド』目次+超個人的読書メモ】

Chapter1 
アフィリエイトの基本をおさえよう
 
 ASPの担当者がつくよう頑張ろう。

 トップアフィリエイターの紹介やニッチワードでもトップになると担当をつけてもらいやすい。

 担当がつくと相談や条件の交渉などもできるようになる。
 
!中級者向けだけあって担当者とはハードル高い!
 
Chapter2 すぐに実践!トップアフィリエイターとASP役員が教える稼げるノウハウ
 
 個々のジャンルから入って最終的には総合サイトを目指そう。

 新製品はライバルが少ないのでチャンス。

 ランクが下がってきたら記事を追加しよう。

 人気商材はライバルが多く太刀打ちが難しい。
 
!うむうむ。やりたいこととはずれているが学べることは多いな。テーマ毎に読書して関連ワードをアフィリエイトするのもいいか。例えばAIとか。セミナーとか!
 
Chapter3 ASPの裏側を知って収益を改善させよう
 
 オープンになっていない有利なクローズド広告を貰おう。

 修正依頼には迅速に対応しよう。

 嫌われるアフィリエイターにはならないよう注意しよう。

 ズルをしてもバレるもの。
 
!確かに中級者向けだね。ぼくにはちょっと早かったか!
 
Chapter4 広告主の考えを知ってアフィリエイトに生かそう
 
 広告主のビジネスモデルを理解すると広告の取り扱い方に役立つ。

 また掲載広告を選ぶ際、飛んだ先のサイトの使い勝手なども重要。
 
広告主のサイトがダメダメでせっかく飛んでもらっても利益が上がらないんじゃしょーがないよね!
 
中級者向け。2時間。
ASPの比較表などが役立つ。ASP役員が書いているだけあってasp側からの視点は貴重。また、コラムでアフィリエイター側の視点も捕捉されているので多面的に学べる。