目次だけでも読んでいって下さい

読書は孤独です。同じ本を読んだ人はコメントくれると嬉しいです。

『最強のベーシックインカム AIとロボットが働く時代のおカネのシステム』書評・目次・感想・評価

[読みやすさ 8/10] 分かり易くしようと会話形式や漫画を入れるなど努力している。 
[何度も読む 6/10] 何度も読むのではなく同テーマの関連書籍を読んで行きたい。 
[読後感 7/10] ベーシックインカム導入の難しさに唸る。 
[学び 8/10] ベーシックインカム導入を考える勢力や動機なども学べる。 
[斬新さ 9/10] 漫画・会話形式が斬新。BI導入勢力の意図などは新しい知識。

【Q1】どんな人にオススメ?

  ベーシックインカムの導入を考える勢力の考えていることを知りたい。ベーシックインカムについて漫画や会話形式でライトに学んでみたい。

【Q2】この本の弱みは?

  漫画や会話形式での説明で誰にでも分かり易くしようという努力はわかるのだが、残念ながら半分程度しか達成できていない。経済政策などは会話形式にしてもやはり専門用語が出てくれば分りにくい。

【Q3】この本の強みは?

  二昔前の学習漫画のような表紙と各章の冒頭にある漫画によって、他のベーシックインカム関連書籍とは違う読者層にアプローチできているので、ベーシックインカムの認知度を上げるという使命においてはとても価値がある一冊。 

最強のベーシックインカム AIとロボットが働く時代のおカネのシステム

最強のベーシックインカム AIとロボットが働く時代のおカネのシステム



【『最強のベーシックインカム AIとロボットが働く時代のおカネのシステム』目次と読書メモ】

第1章 政府は今すぐお金をばらまこう!
 
 月額1万円のベーシックインカムを導入し、最終的に月額10万円のベーシックインカムにする長期的なプランを勧める。
 月額1万円であればデフレの日本では通貨発行益だけで開始できる
 ベーシックインカムの財源として考えられるのは通貨発行益、社会保障の整理統合、資産課税。
 
!資産課税1〜2%との事だが、なんだろう貧乏人がほとんどなのに政治的に実現しない気がする。金持ちが反対キャンペーンCMをバンバンやって貧乏人もなんだか反対するみたいな。今、消費税増税もなんだか容認するような雰囲気になってるし、日本の貧乏人って物分りが良すぎる気がする。ぼくも貧乏だけど!
 
 資産課税はフランスの学者ピケティ氏も貧富の差を埋める為に必要と言っていた。
 ベーシックインカムは4つの導入動機がある。
 社会福祉の増強、社会保障システムの簡素化、機械化社会の失業対策、真の自由社会の実現。
 
わかりやすくしようと精一杯頑張っているけどなかなか難しいみたいだ!
  
第2章 『生活の為の労働』の終焉
 
 みんなが一生懸命働けば働くほど企業は人を減らすことができ、労働者全体としては賃金は減る。
 ベーシックインカムで生活できるようになると人々は労働から解放され研究や芸術など創造的なことに人生を振り向けるようになる。
 古代ギリシャで哲学が生まれたのは奴隷がいて人々が労働をする必要がなくなっていたから。
 南国の島国ナウルではリンの産出を使ってベーシックインカムのようなシステムを導入したがリンが取れなくなって破綻した。
 これはベーシックインカムの失敗ではなく、リンで得た資金を生産施設などに振り向けなかったため。
 
ベーシックインカムが導入されるとガチャを実装するソーシャルゲームの害が増加しそうな気がする。あれは課金と作業量を競うラットゲームでプレイヤー同士のラットレースを煽っているだけで創造的でなく、多くの時間を費やす。まぁ、人生が暇つぶしならいいが、せっかく労働のラットレースを抜け出せたのにバーチャルな作業ラットレースをするというなかなか闇深いことになりそうな気がする。!
 
第3章「ベーシックインカム」で問題解決
 
 ベーシックインカムによって若者が自殺したいなどという社会を改革できるかもしれない。
 ベーシックインカムは個々人に給付されるので子どもの貧困、さらには少子化対策にもなる。
 グローバル化による構造改革はいわば社会のリストラ、セーフティネットが無ければ右傾化、反グローバリズムなどが先鋭化する恐れがある。
 トランプ大統領誕生やヨーロッパ諸国の右傾化もその傾向が原因か
 それらの対策としてもベーシックインカムは効果を発揮するだろう
 ベーシックインカムの導入には既得権益者やマスコミなどの猛烈な反対運動があるだろう。
 
!そして実現しないだろう。と、残念ながら思うのです。大不況がやってきて大暴動が頻発して、それぐらいのことがないと実現しないだろうなぁと、個人的にはベーシックインカムには大賛成なんですけどね!
 
第4章 お金に縛られない自由な社会
 
 ベーシックインカムの導入に際して、財政均衡を目指す目的でのベーシックインカムこれは経済をシュリンクさせるので危険。
 日本はこれから衰退するのだから、みんなで平等に貧しくなろうという主張から導入しようとするベーシックインカムもあるので注意が必要だ。
 これらはわずかな人間が富を独占し、残りの人々が最低限のベーシックインカムによって生きながらえさせられるディストピアに陥る可能性がある。
 ベーシックインカムを導入することによって無理に失業者をゼロにする必要がないので地球環境に対しても良い。
 
ベーシックインカムの導入が地球環境に良いというのは疑問。景気が良くなればその分、資源の使用量が増えるのは間違いない。それをどう抑えるかはベーシックインカムとは別の話になると思う
ベーシックインカムを紹介するだけでなく各勢力の導入意図に注目して紹介しているのはより深い視点として価値があると思う!
 
91点
読了まで2時間