目次だけでも読んでいって下さい

読書は孤独です。同じ本を読んだ人はコメントくれると嬉しいです。

『ディープラーニング (やさしく知りたい先端科学シリーズ2)』書評・目次・感想・評価

[読みやすさ 5/10] 正直、2章、3章は、読んでも良くわかりませんでした。 
[学び 7/10] 1章、4章は人工知能について学べました。2章、3章は難しかった。


【Q1】どんな人にオススメ?

 猫の表紙が可愛いが、見た目ほど簡単な内容ではないので、ある程度、数学が得意な人でないと厳しいと思います。正直、僕には2章、3章は難しかったです。

【Q2】この本の弱みは?

 なんと言っても表紙の可愛さと内容の難しさのギャップ。書店で手に取ったら2章、3章に目を通して、理解が追いつくか確かめてください。

【Q3】この本の強みは?

 難しい部分もあるが、人工知能開発をめぐる人物ドラマや、人口知能のビジネス利用の状況など、コラムや読み物も多く、勉強になる。

ディープラーニング (やさしく知りたい先端科学シリーズ2)

ディープラーニング (やさしく知りたい先端科学シリーズ2)



【著者・谷田部卓さんの気になる著書リスト】

 

ビジネスで使う機械学習

ビジネスで使う機械学習

 
よくわかるディープラーニングの仕組み

よくわかるディープラーニングの仕組み

 

 

【『ディープラーニング (やさしく知りたい先端科学シリーズ2)』目次と読書メモ】

1.機械学習とは
 
回帰
過去の実績から未知の数値を予測
クラス分類
与えられたデータに適切なクラスを割り当てる
値の類似性を下にデータグループ化
情報圧縮
データの特徴的な傾向をできるだけ残しながらデータを簡素化
レコメンデーション
客が興味を持ちそうな商品を推測
 
^_^ うん読んでも半分ぐらいしかわからない
 
イギリス政府は戦後ドイツから接収したエニグマを旧植民地に普及させる。絶対解読できない暗号機として。その上で各国の内情を把握することに利用したのだ。
 
^_^ うわあ、ほんとイギリスってやることがえげつないよね。そして賢い。
 
 
よくわかりませんでした^_^
 
3.AIアプリケーションの開発方法
 
よくわかりませんでした^_^
 
4.AI技術とビジネス
 
機械学習の応用先
□予測
店舗への来客数の予測
売り上げの予測
顧客の店舗内動線分析
工場での作業員動線分析
ECサイトでの商品レコメンデーション
フライトデータと気象データから飛行機の遅延時間予測
路線バスの遅延時間予測
■識別
機器異常や故障の予兆検知
Twitterの評判分析
与信審査
ソフトウェアの品質判定
■判断、仕分け検索
■作業の自動化
 
■ワード
No Free Lunch
どんな問題、どんなデータに対しても最高の精度を出せる万能なアルゴリズム存在しないという定理。
 
■ワード
ファーストユーザー問題
バグのないソフトウェアは存在しないため、ファーストユーザーになると、長期間でデバッグに付き合わされる。
 
□名言
未来は予測するものではなく発明するものだ アラン・カーティス・ケイ 計算機科学者
 
78点
読了まで3時間