1章 はじめに06 日本にはもうベーシックインカムによく似た制度がある

 じつは日本にはもうすでにベーシックインカムによく似た制度があります。

 

 このまま、国としてベーシックインカムが導入されなくても、個人としては一定の年齢になればベーシックインカムのようなものを受け取ることができるようになります。

 

 それが国民年金です。

 

 実際には仕組みは違うのですが、お金には色がついているわけではないので、一定の生活費が支給されるという制度には変わりありません。

 

 年齢が65歳に達すれば国がベーシックインカムを導入するかどうかにかかわらず、個人的には国民年金というベーシックインカムのような制度が始まるわけです。(ちなみに金額は減額されるが60歳からでも受け取れる)

 

 私個人は国民年金を受け取れる年齢に達するにはまだ何十年もありますが、何も実際に65歳になるまで待っている必要はないと考えました。

 

 国民年金支給額は65歳支給開始で月額約6万5000円。今のうちからこの金額で暮らしていければ、老後だって国民年金だけで安心です。

 

 そう考えた私は「勝手にベーシックインカム生活」での月額の生活費を月額6万5000円に決めたのです。