2章 考え方編03 お金の心配なく暮らす

 お金の心配のない暮らしとはどのような暮らしでしょうか?

 

 ほとんどの人たちが考えるのはお金持ちになることでしょう。

 

 しかし本当にそれだけでしょうか?

 

 ぼくが考えるに、もう一つ道があります。それは少ないお金で生きられるようになること。

 

 少ないお金で生活できるようになれば、お金の心配はずっと減ります。もちろんゼロにはなりませんが、お金持ちになってもお金の心配がゼロになるわけではありません。

 

 ニュースを見れば、一生遊んで暮らせるような大金を持つ人が、脱税で逮捕されたり、呆れるほどのインチキ投資話に引っかかってその財産を失ったりしています。

 

 お金をいくら持っていても、もっと欲しいというお金の魔力と、今あるお金を失ったらどうしようというお金の不安は付きまといます。

 

 そして、お金持ちになれる人は限られています。激しい競争です。百人に一人、千人に一人、いや、高度成長期をとうに過ぎたこの国ではもっと少ないかもしれません。少ないパイの奪い合いです。

 

 一方で少ないお金で生きられるようになることは、誰かと競争することではありません。自分を見つめて、自分を変えることなのです。

 

 そして、ああ自分はこんな少ない金額で十分に幸せに暮らせるのだと、気づくことは、誰とも競わず、自分を大切にしながらお金の心配を小さくする方法なのです。